ストーリー

女子高生の紺野真里は小説を書くことが好きな普通の女の子。
真里が自身の小説によって、親しい人たちからの優しさや感謝の気持ちに気付くことになる。
 
・オムニバス1話
「継続していた想いとそのカタチ」
女子高生の玲は幼馴染の順一とのある約束をずっと守っていた。
それは誰もが忘れそうな、小さな小さな頃の約束。
ある日の学校の帰り道、順一がクラスで美人と評判の女の子と歩いているのを目撃する。
その「ある約束」を破られたと思った玲は心の中でナミダを流し、順一を避けるようになる。
後日、順一から話があると呼び出された玲は、順一からその「約束」について話されるのであった───
 
・オムニバス2話
「過去の束縛と現実の境」
美里は過去に付き合った彼氏に暴力を受けていた。
その心の傷がフラッシュバックとなり、美里を苦しめていた。
ある日フラッシュバックにより、道の脇に座り込んでいると声をかけてきた男性がいた。
高校時代の先輩の飯島圭吾だった。
圭吾との再会によって、美里の心の傷が少しずつ癒され、変化していった───
 
ナミダを通して伝えられる想いがある。
 
『あなたの流すナミダのカタチは、どんな時ですか?』
ナミダのカタチ 制作委員会
 

 
 

2016年6月22日
全国のHMV,タワーレコードより販売

紺野真里 役/白河麻琴
高橋玲 役/有薗麗
石井美里 役/藤原ともみ
紺野友梨 役/鈴木佳奈
飯島圭吾 役/関洋甫
神田順一 役/古屋翔
佐藤絵美 役/林美咲
山崎正樹 役/橘悠介
小島早月 役/中尾遥
白石司 役/佐野翔太

メインスタッフ

 
監督 宮下健一
 
カメラ 菊間隼人
 
音声 ビッキー
 
スクリプター 河本陵
 
アシスタントディレクター 大槻優真